名波浩にラモス瑠偉。元日本代表・山口素弘氏が選出、歴代名ゲームメイカー5人【編集部フォーカス】

ウェブ番組『F.Chan TV』とのコラボ企画。同番組の第60回に、元日本代表の山口素弘氏がゲストとして登場した。番組では、8月7日にカンゼンから発売された『フットボール批評 issue17』に掲載されている遠藤保仁のインタビューをもとに、ゲームメイカーを特集。そこで、現役時代はボランチとしてゲームメイカータイプの選手と組むことの多かった山口氏に、歴代日本人選手の中から自身が特に優れたゲームメイカーだと考える5人を選出してもらった。

2017年10月01日(Sun)9時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Editorial staff , Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

「“メッセージ”付きの伝わりやすいパスを出す」選手とは?

名波浩
現在はジュビロ磐田で指揮を執る名波浩【写真:Getty Images】

名波浩(ななみ・ひろし/2008年に現役引退)
1972年11月28日生まれ
清水商業高→順天堂大→ジュビロ磐田→ベネチア(イタリア)→ジュビロ磐田→セレッソ大阪→東京ヴェルディ→ジュビロ磐田
日本代表国際Aマッチ 67試合出場9得点

 長く一緒にやっていたこともあるけど、彼はゲーム作りの点で、相手がこうやってきたならこうしようとか、周りの選手を上手く活かすことができる。パスも、受け手に対していわゆる“メッセージ”付きの伝わりやすいパスを出すし、凄かったですね。

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top