豪州監督電撃辞任で後任は? 地元紙は2人の元Jリーガーなども候補に

2017年11月22日(Wed)18時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アンジ・ポスタコグルー
オーストラリア代表監督を辞任したアンジ・ポスタコグルー氏【写真:Getty Images】

 オーストラリア代表を率いていたアンジ・ポスタコグルー監督は、22日に突然の辞任を発表した。来年のロシア・ワールドカップ(W杯)本大会に向けて後任探しが開始されることになる。

 2013年に就任したポスタコグルー監督は、翌年のW杯では3戦全敗でのグループステージ敗退に終わったが、2015年にはアジアカップを制覇。ロシアW杯予選ではプレーオフ経由ながらも出場権獲得に成功したが、そのわずか6日後に辞任の決断が発表された。

 オーストラリアサッカー連盟はこれから、来年のW杯でチームを率いる指揮官を早急に見つけ出さなければならない。豪紙『ヘラルド・サン』は、新監督候補として8人の名前を挙げている。

 名前を挙げられた8人のうち4人は自国オーストラリアの指導者。シドニーFCのグラハム・アーノルド監督、トルコのカラビュクスポルを率いるトニー・ポポヴィッチ監督、メルボルン・ビクトリーのケビン・マスカット監督、ポスタコグルー監督のアシスタントを務めていたアンテ・ミリチッチ氏の4人だ。

 4人はいずれも現役時代にオーストラリア代表としてプレーした選手であり、指導者としても国内リーグ優勝など一定の実績を残している。アーノルド監督とポポヴィッチ監督は日本のサンフレッチェ広島でもプレー経験があり、前者は2014年にベガルタ仙台監督も務めた。

 イタリアのカルロ・アンチェロッティ氏や、過去に豪州代表監督を務めたオランダのフース・ヒディンク氏、アルバニア代表をEURO2016に導いたイタリアのジャンニ・デ・ビアージ氏、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを率いるスペインのジョゼップ・ゴンバウ監督も候補として名前を挙げられている。

【了】

★W杯予選まとめはこちら★

新着記事

↑top