元湘南のブラジル代表GKが5年ぶりにJリーグ復帰。仙台ではなく新潟に移籍

2018年01月24日(Wed)6時13分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アレックス・サンターナ
フラメンゴに所属するGKアレックス・サンターナ【写真:Getty Images】

 ブラジル1部のフラメンゴが23日、公式ツイッターを通じてチームに所属する28歳のブラジル代表GKアレックス・サンターナが、J2リーグのアルビレックス新潟に今年12月まで期限付き移籍すると発表した。2月5日にブラジルを離れる予定で、1月末まではフラメンゴで練習を続けるとのこと。

 サンターナは2013年に湘南ベルマーレでプレーしていた身長189cmの大型GK。半年間の期限付き移籍を終えた後、ブラジルに戻りミラソウFCに移籍している。その後、フィゲイレンセFCを経て2016年からブラジルの名門フラメンゴで活躍していた。

 2016年9月にはロシアW杯南米予選に臨むブラジル代表に招集されている。サンターナに関してはJ1リーグのベガルタ仙台も獲得に動いていたが、契約はまとまらなかったようだ。5年ぶりのJリーグ復帰となる。

【了】

新着記事

↑top