オーバメヤン移籍後初得点&ラムジー“ハット達成”! アーセナルは5発の大勝劇

2018年02月04日(Sun)4時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

オーバメヤン
ゴールを決めたオーバメヤン【写真:Getty Images】

【アーセナル 5-1 エバートン プレミアリーグ第26節】

 現地時間3日にプレミアリーグ第26節の試合が行われ、6位アーセナルは9位エバートンをホームに迎えて対戦。

 ドルトムントからアーセナルに加入したガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは移籍後初出場でスタメン起用された。新加入のヘンリク・ムヒタリアンも先発出場している。試合開始して6分、ムヒタリアンのクロスにアーロン・ラムジーが合わせてアーセナルが先制。

 続く14分には、コーナーキックからスコドラン・ムスタフィが頭で繋ぎ、最後にロラン・コシエルニーが押し込んで追加点を決める。さらに19分、ラムジーが放ったシュートが相手に当たって軌道が変わりボールがゴールに吸い込まれた。37分にはムヒタリアンのパスからオーバメヤンが移籍後初ゴールを決めている。

 ただ、64分にエバートンのドミニク・キャルバート・ルーウィンにヘディングシュートを決められ1失点。8試合連続の失点により、今節もGKペトル・チェフのプレミアリーグ通算200回目のクリーンシート(無失点試合)達成はならず。74分にはラムジーが得点しハットトリック達成。新戦力のオーバメヤンやムヒタリアン、そしてラムジーの活躍によりアーセナルは5-1の勝利をおさめている。

【得点者】
6分 1-0 ラムジー(アーセナル)
14分 2-0 コシエルニー(アーセナル)
19分 3-0 ラムジー(アーセナル)
37分 4-0 オーバメヤン(アーセナル)
64分 4-1 ルーウィン(エバートン)
74分 5-1 ラムジー(アーセナル)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top