柴崎岳、衝撃のボレー弾から148日…バルサに再挑戦。欧州日本人選手は好カード目白押し

2018年02月10日(Sat)17時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

20180210_samurai_gettyd
今週末も日本人選手の活躍から目が離せない【写真:Getty Images】

 今週末の欧州各国リーグでは、普段以上に日本人選手から目が離せない。バルセロナ対ヘタフェなど、注目カードがそろっている。

 ヘタフェは11日(日本時間12日0時15分)のリーガエスパニョーラ第23節でバルセロナと対戦する。昨年9月16日に行われた前半戦の同カードでは、MF柴崎岳がペナルティエリア手前から見事なダイレクトボレーを決めた。

 だが、この試合で負傷を抱えた柴崎はしばらく離脱となり12月に復帰。それでも、ここ最近は負傷前のようなインパクトを残せていない。今季からスペイン1部でプレーしている柴崎は、バルセロナ戦のスーパーゴールで一気に注目を集めた。敵地での一戦が柴崎にとって再び勢いをつかむきっかけになるだろうか。

 ドイツでは日本人対決が実現しそうだ。MF香川真司擁するボルシア・ドルトムントは10日23時30分キックオフの試合で、ホームにハンブルガーSVを迎える。前節ケルン戦で2018年リーグ戦初勝利を手にしたドルトムントは、ここが勝負どころ。降格圏のチームからしっかり勝ち点3を手にしなければいけない。一方、DF酒井高徳とMF伊藤達哉が所属するハンブルガーSVはリーグ戦での最後の勝利が昨年11月。一つの勝利で浮上できる位置にいるだけに、強豪相手にきっかけをつかみたいところだ。

 フランクフルト対ケルンでも日本人対決の可能性があったが、ケルンのFW大迫勇也が遠征メンバーから外れたため、MF長谷部誠やFW鎌田大地と対戦する可能性はなくなった。

 そのほかでは、MF本田圭佑が所属するパチューカは11日(日本時間12日9時)にベラクルスと対戦する。DF長友佑都が加入したガラタサライは12日(日本時間13日2時)にアンタルヤスポル戦だ。

 アンデルレヒトに加入したMF森岡亮太は、10日(日本時間11日2時)に下位のオーステンデと対戦。ポルティモネンセで評価を高めるFW中島翔哉は同日(日本時間11日5時30分)、リーグ2位の強豪ベンフィカをホームに迎える。

 日本では10日に富士ゼロックス・スーパーカップが行われ、Jリーグ開幕が近づいている。ヨーロッパでプレーする選手たちも刺激を受けているかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top