ナポリ
ベスト16進出を逃したナポリ【写真:Getty Images】

 現地時間22日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの15試合が各地で開催された。CSKAモスクワ対レッドスター・ベオグラードの試合に関しては、すでに現地時間21日に行われており、CSKAモスクワが1-0の勝利をおさめて2回戦進出を決めている。

 酒井宏樹がフル出場したマルセイユは今回の2ndレグで0-1の敗戦を喫したものの、2戦合計3-1でベスト16進出を決めた。また、南野拓実が所属するザルツブルク、香川真司が所属するドルトムントもベスト16進出を決め、日本人選手が在籍するクラブは軒並み次のラウンドに駒を進めている。

 アーセナルはスウェーデン1部のエステルスンドFKと対戦し、1-2で敗れる結果に。ただ、2戦合計4-2でベスト16進出は決めている。セリエAで首位を走るナポリは2ndレグで2-0の勝利をおさめたものの、ホームの3失点が響きベスト16進出は果たせなかった。

 今回行われた15試合の結果は以下の通り。

ロコモティフ・モスクワ 1-0(4-2) ニース
アトレティコ・マドリー 1-0(5-1) コペンハーゲン
ディナモ・キエフ 0-0(1-1) AEKアテネ
ゼニト 3-0(3-1) セルティック
ライプツィヒ 0-2(3-3) ナポリ
ビジャレアル 0-1(1-4) リヨン
ビクトリア・プルゼニ 2-0(3-1) パルチザン
ラツィオ 5-1(5-2) ステアウア・ブカレスト
スポルティングCP 3-3(6-4) アスタナ
アタランタ 1-1(3-4) ドルトムント
アスレティック・ビルバオ 1-2(4-3) スパルタク・モスクワ
ザルツブルク 2-1(4-3) レアル・ソシエダ
ミラン 1-0(4-0) ルドゴレツ
アーセナル 1-2(4-2) エステルスンドFK
スポルティング・ブラガ 1-0(1-3) マルセイユ

【了】

新着記事

↑top