川崎F、小林悠が今季初ゴールも湘南とドロー。開幕2連勝ならず

2018年03月02日(Fri)20時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ(写真は2月20日)【写真:Getty Images】

【川崎F 1-1 湘南 J1第2節】

 2日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節、川崎フロンターレ対湘南ベルマーレは、1-1の引き分けに終わった。

 開幕戦で勝利を収めた2チームの対戦は、序盤からホームの川崎Fが主導権を握る。しかし、守る湘南も集中力が高く、なかなかゴールをこじ開けることはできない。

 0-0のまま折り返すと、53分に川崎Fが先制した。家長が左サイドからクロスを入れ、抜群のタイミングで入った小林がヘディング。昨季得点王の今季初ゴールで1-0となる。

 しかし、湘南は10分後に反撃。左からのCKを秋野が中へ入れると、アンドレ・バイアが競り勝つ。このシュートをゴール前にいた松田がコントロール。すぐさま右足でシュートを放ち、ゴール右に決めた。

 その後はどちらもゴールが生まれず、1-1で試合終了。お互いに開幕2連勝を逃し、1勝1分けとなった。

【得点者】
56分 1-0 小林悠(川崎F)
66分 1-1 松田天馬(湘南)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top