長友佑都、電撃解任のハリル監督に感謝「日本サッカーのための尽力に対し敬意を」

2018年04月09日(月)18時38分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

長友佑都
長友佑都(左)は日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ前監督(右)に感謝【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は9日、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督解任と西野朗新監督の就任を発表した。

 これを受けて、ハリルホジッチ監督のもとで不動の主力メンバーとして活躍したDF長友佑都がツイッターを更新して感謝の言葉を残した。

「ハリルホジッチ監督」と書き出した長友は、「W杯出場が当たり前であるかのような風潮の中、日本をW杯へ導いてくれたことに感謝します」と記した。そして「なかなか結果が出ず、苦しい時期を過ごしたけど、日本サッカーのための尽力に対して敬意を表します。Merci Vahid」と締めくくっている。

 JFAの田嶋幸三会長は、ハリルホジッチ監督解任を発表した記者会見の中で、決断に至った理由について選手と監督の間に「コミュニケーション、信頼関係の部分」で問題があったと明かした。「選手との摩擦」といった要素にも繰り返し言及したが、長友は日本を6大会連続のワールドカップ出場に導いた指揮官に大きな恩を感じているようだ。

【了】

★W杯予選まとめはこちら★

新着記事

↑top