清武弘嗣、ハリル解任に「残念」「一人ひとりが今まで以上に責任感を持たないと」

2018年04月11日(水)22時28分配信

photo Getty Images for DAZN
タグ: , , , , , ,

清武弘嗣
セレッソ大阪の清武弘嗣【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J1リーグ第7節が11日に行われ、セレッソ大阪は川崎フロンターレに2-1で勝利した。

 右腓腹筋筋損傷で戦列を離れていた清武弘嗣は72分からピッチに立ち、今季リーグ戦初出場を果たした。「時間はかかったが、またここに帰ってくることができて良かった」とプレーできる喜びを口にした。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任され、西野朗氏が新監督を務めることになった。清武はハリルホジッチ氏についてこう語っている。

「ハリルさんになって、僕は結構呼ばれている方だった。デュエルの部分だったりというのは、Jリーグを見てもそうだし、そういうのを植え付けてくれた。今回こういう風になってしまったので、残念な気持ちはもちろんあります」

 さらに、この緊急事態を乗り越えるためにも「日本代表が結果を出さなきゃいけない」と言う。そして「選手一人ひとりの意識や責任感を、今まで以上に持たないといけない。いい結果を出して、巻き返したい」と言葉に力を込めた。

 ロシアワールドカップまで約2ヶ月。怪我から復帰した清武としてはJリーグで活躍し、新たな代表監督に存在をアピールしたいところだ。

【了】

新着記事

↑top