名将か否か、日本代表・西野新監督の5つの軌跡。マイアミの奇跡、G大阪黄金期。近年は・・・【編集部フォーカス】

ヴァイッド・ハリルホジッチ氏が日本代表監督を解任され、西野朗氏が新たに指揮を執ることとなった。ロシアワールドカップまで約2ヶ月という状況で、どのようにしてチームを束ねていくのか注目される。今回Fチャン編集部では、栄光も挫折も経験した西野朗新監督の指導者としてのキャリアを振り返る。

2018年04月12日(Thu)11時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マイアミの奇跡

180412_nishino1_getty
日本代表の西野朗新監督【写真:Getty Images】

西野朗(にしの・あきら)

 1955年4月7日生まれ。現役時代は攻撃的MFとして活躍し、早稲田大学在学中に日本代表に初選出。日本サッカーリーグでもプレーし、1990年に現役引退。翌年にU-20日本代表監督に就任し、1996年には28年ぶりとなる五輪出場に導いた。

 この年に行われたアトランタ五輪では、ロナウド、ロベルト・カルロス、リバウドらを擁するブラジルから大金星を挙げた。日本サッカー史に輝くこの1勝は、『マイアミの奇跡』として語り継がれている。

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top