森保監督、初の日本代表メンバー発表「W杯出ていた海外でプレーする選手は見送り」

2018年08月30日(Thu)13時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

森保一監督
森保一監督【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)が30日、9月7日のチリ戦と9月11日のコスタリカ戦の国際親善試合に向けた日本代表メンバーを発表した。森保一監督がチームの指揮官に就任後、今回が初めての日本代表メンバー発表となっている。

 ロシアワールドカップ終了後、長谷部誠が代表引退を表明。森保一監督は五輪代表も兼任しており、チームの若返りに注目が集まった。そして今回、ベルギー1部のシント=トロイデンVVに所属する19歳の冨安健洋、フローニンゲンに所属する20歳の堂安律などが代表に初招集されている。

 一方でブレーメンの大迫勇也、ヘタフェの柴崎岳などロシアワールドカップに参加した主な選手は招集されていない。その理由について森保監督は「まずはロシアワールドカップにでていた、基本的に海外でプレーしている選手の招集は今回は見送ろうと思っています。リオのオリンピック世代より下の年代の選手に関しては、海外でプレーしている選手、シーズンのスタートなのでその選手の状況も踏まえながら招集させてもらう。プラス国内組の選手を招集しようと考えました」と答えている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top