チャンピオンズリーグ
チャンピオンズリーグ優勝トロフィー【写真:Getty Images】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間29日までに予選プレーオフが終了し、グループステージに出場する全32チームが確定した。30日にはモナコで組み合わせ抽選会が行われる。

 29日に行われたプレーオフ2ndレグではポルトガルのベンフィカ、オランダのPSV、セルビアのレッドスターが最後の3チームとしてグループステージ出場を決めた。南野拓実の所属するオーストリアのザルツブルクなどは出場を逃す結果に終わっている。

 組み合わせ抽選のトップシードにあたるポット1には、昨季CL王者のレアル・マドリー、ヨーロッパリーグ王者のアトレティコ・マドリーのほか、ランキング上位6ヶ国の優勝チームが入る。スペインのバルセロナ、ドイツのバイエルン・ミュンヘン、イングランドのマンチェスター・シティ、イタリアのユベントス、フランスのパリ・サンジェルマン、ロシアのロコモティフ・モスクワの各チームだ。

 ポット2から4には残りの24チームがクラブランキングに応じて順番に入れられている。香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはポット2、長友佑都の所属するガラタサライはポット4に入った。長友が昨季まで所属したインテルも同じポット4に入っており、グループステージでの対戦の可能性はない。西村拓真の加入が濃厚と報じられるCSKAモスクワはポット3に入っている。

 誕生する可能性がある“死の組”として各国メディアで挙げられているのが、レアル・マドリーまたはバルセロナと、ドルトムント、リバプール、インテルという組み合わせだ。いずれも優勝経験のあるビッグクラブ揃いのグループということになる。

 組み合わせ抽選会は30日の現地時間18時(日本時間25時)より行われる。ポット分けは以下の通り。

▼ポット1
レアル・マドリー(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
バルセロナ(スペイン)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ユベントス(イタリア)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

▼ポット2
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
ポルト(ポルトガル)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ベンフィカ(ポルトガル)
ナポリ(イタリア)
トッテナム(イングランド)
ローマ(イタリア)

▼ポット3
リバプール(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
リヨン(フランス)
モナコ(フランス)
アヤックス(オランダ)
CSKAモスクワ(ロシア)
PSV(オランダ)
バレンシア(スペイン)

▼ポット4
プルゼニ(チェコ)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
ガラタサライ(トルコ)
ヤング・ボーイズ(スイス)
インテル(イタリア)
ホッフェンハイム(ドイツ)
レッドスター(セルビア)
AEKアテネ(ギリシャ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top