「日本の若きタレントがまたしても輝いた」。パナマメディアが森保ジャパンに賛辞

2018年10月12日(Fri)23時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

南野拓実
2試合連続ゴールを決めた南野拓実【写真:Getty Images】

【日本 3-0 パナマ キリンチャレンジカップ2018】

 キリンチャレンジカップ2018の試合が12日に行われ、日本代表とパナマ代表が対戦。ホームの日本が3-0で勝利を収めた。パナマメディアも自国の代表チームの敗戦について伝えている。

 日本代表は前半に南野拓実が2試合連続となるゴールを決めて先制。パナマに決定的なチャンスを作られる場面もあったが、65分には伊東純也のゴールで突き放し、終盤にも相手オウンゴールで3点目を加えて快勝した。

 パナマ紙『ラ・プレンサ』は、ロシアワールドカップ出場メンバーを数多く起用したパナマが「良い時間帯も見せた」としつつ、「生み出すチャンスを活かせないのは相変わらずだった」と決定力不足を嘆いている。

『ラ・エストレージャ』は日本代表について、「ワールドカップで主力だった香川(真司)や乾(貴士)などが不在で、新戦力の多いチーム」と紹介。同じスコアで勝利を収めた9月のコスタリカ戦に続いて「新生日本代表の若きタレントがまたしても輝いた」と森保ジャパンの戦いを称えた。

 パナマ代表がこれで6連敗となったことも伝えられている。ワールドカップでグループステージ3戦全敗に終わったのに加えて、その前後の親善試合を含めて結果の出せない時期が続いている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top