世界No.1ベテラン選手は誰? 35歳以上から厳選。プレーヤー能力値ランキング、Fチャン編集部選定(10位~1位)【編集部フォーカス】

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の名手たちの各能力を独断で数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する。(選出は1983年12月31日以前に生まれた選手のみ)

2018年10月19日(Fri)10時20分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10位:聖イケル

イケル・カシージャス
イケル・カシージャスの能力値【写真:Getty Images】

GK:イケル・カシージャス(元スペイン代表/ポルト)
生年月日:1981年5月20日(37歳)
身長185cm 体重84kg
利き足:左
昨季リーグ戦成績:34試合48失点(無失点11試合)
市場価格:100万ユーロ(約1億3000万円)

 16年間に渡りレアル・マドリーの正守護神を務め、スペイン代表としても167試合に出場するなど、同国史上最高のGKと呼び声高いカシージャス。抜群のポジショニングから繰り出される安定感あるセービングで、幾度となくチームをピンチから救い出してきた。

 クラブではリーグ、カップ戦、チャンピオンズリーグ。スペイン代表では欧州選手権やワールドカップのタイトルを獲得するなど、すべてを勝ち取ってきた男だ。今年で37歳となったカシージャスだが、その実力は今なお健在である。

9位:オランダのエース

クラース・ヤン・フンテラール
クラース・ヤン・フンテラールの能力値【写真:Getty Images】

FW:クラース・ヤン・フンテラール(元オランダ代表/アヤックス)
生年月日:1983年8月12日(35歳)
身長186cm 体重80kg
利き足:右
昨季リーグ戦成績:28試合13得点8アシスト
市場価格:150万ユーロ(約2億円)

 母国・オランダのヘーレンフェーンやアヤックスで活躍し、その後レアル・マドリーやミランなどといったビッグクラブに在籍した経験を持つストライカー。ペナルティエリア内で発揮するレベルの高いテクニックは今も衰えておらず、ゴールへの意慾も相変わらず強い。

 昨季より復帰したアヤックスでは当初、控えという立場だったが、シーズンが進むにつれ圧倒的な活躍をみせるようになり、チームの主力に躍り出た。今季も1トップのファーストチョイスとしてプレーし、ここまでリーグ戦8試合に出場し、6得点をマークしている。

8位:悪魔の左足を持つ男

ロビン・ファン・ペルシー
ロビン・ファン・ペルシーの能力値【写真:Getty Images】

FW:ロビン・ファン・ペルシ(元オランダ代表/フェイエノールト)
生年月日:1983年8月6日(35歳)
身長183cm 体重71kg
利き足:左
昨季リーグ戦成績:12試合5得点1アシスト
市場価格:150万ユーロ(約2億円)

 フェイエノールトでプロデビューを果たし、アーセナルで世界的なCFとなるまでに成長した元オランダ代表FW。左足から放たれる強烈なシュートが最大の持ち味であり、確実にゴールへ仕留められる決定力の高さも際立つ。また、ロングボールにピッタリと合わせられるダイナミックなボレーシュートも同選手の魅力だ。

 現在は飛躍のキッカケとなったフェイエノールトに戻り、活躍しているファン・ペルシ。頼れるベテランはキャプテンとしてチームをけん引している。

【次ページ】7位~4位

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top