日本代表国内組の現状をチェック。11月シリーズ、森保Jに名を連ねた男たち 【編集部フォーカス】

2018年11月09日(Fri)10時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

センターバック

181108_cb_getty
三浦弦太、槙野智章【写真:Getty Images】

槙野智章
1987年5月11日生まれ(31歳)
所属:浦和レッズ
リーグ戦成績:30試合出場(先発:30)4得点

 直近の第31節は1-3で敗れたものの、それまでは3連勝を含め5戦負けなしと好調だった。槙野智章も最終ラインの一角で奮闘している。若手も台頭してきた日本代表の守備陣だが、経験豊富な槙野の存在も重要なピースだろう。アスリートとしての試合への臨み方など、後輩たちに伝えられる財産もたくさんあるはずだ。

三浦弦太
1995年3月1日生まれ(23歳)
所属:ガンバ大阪
リーグ戦成績:27試合出場(先発:27)1得点

 ガンバ大阪の守備の要は、今季ここまでリーグ戦全試合フル出場中だ。日本代表としての経験はまだ浅いが、今後を担っていく選手の一人だ。10月のウルグアイ代表戦では痛恨のミスもあったが、国際試合は一瞬たりとも気が抜けないことを改めて理解したはずだ。これを糧にさらにレベルの高いディフェンダーへと成長していく。

【次ページ】サイドバック

1 2 3 4 5

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top