長友佑都はフル出場。2-3で敗れたガラタサライはCLグループ3位でELへ

2018年12月12日(Wed)4時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181212_galatasaray_getty
ガラタサライの長友佑都はフル出場を果たした【写真:Getty Images】

【ガラタサライ 2-3 ポルト CLグループD第6節】
 
 現地時間11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループD第6節でガラタサライは本拠地でポルトと対戦し2-3で敗れた。ガラタサライに所属するDF長友佑都はフル出場した。

 ガラタサライにとってヨーロッパリーグ(EL)出場権がかかった大一番は立ち上がりからガラタサライがポルト陣内でボールを支配する。13分にはフェグリの低いクロスにデルディヨクがニアサイドで合わせるもボールは枠を捉えきれず。

 一方、17分にポルトはセットプレーのチャンスを得るとペナルティーエリア内でフリーのフェリペがヘディングシュート、これが決まりワンチャンスをものにする。失点後は再びガラタサライが主導権を握るもシュートまで持ち込めない。逆に42分、ポルトのエルナーニが倒されて得たPKをマラガが決めリードを広げる。

 2点ビハインドとなったガラタサライだが、前半アディショナルタイムにロドリゲスがペナルティーエリア内で倒されPKを獲得するとフェグリが落ち着いて決めハーフタイムへ。

 後半開始から攻撃的な選手を投入したガラタサライだがシュートの精度が低く同点ゴールを挙げられない。するとポルトが57分に左サイドを突破したエルナーニがペナルティーエリア内からマイナスのクロスを送るとオリベイラが押し込みガラタサライは再び2点ビハインドとなる。

 諦めないガラタサライは65分に右サイドからロドリゲスの低いクロスにデルディヨクが左足で合わせ再び1点差に詰め寄る。これで勢いに乗ったガラタサライは直後にロドリゲスがペナルティーエリア内で倒されPKを得るもフェグリのシュートはバーに当たり同点のチャンスを逃す。その後も攻撃の手を緩めないガラタサライだが得点を奪う事は出来ず試合終了した。

 2-3で敗れたガラタサライだが、もう一つの試合でシャルケがロコモティフ・モスクワに1-0で勝利したためグループ3位が確定しヨーロッパリーグ(EL)進出を決めた。

【得点者】
17分 0-1 フェリペ(ポルト)
42分 0-2 マラガ(ポルト)
45+1分 1-2 フェグリ(ガラタサライ)
57分 1-3 オリベイラ(ポルト)
65分 2-3 デルディヨク(ガラタサライ)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top