Jリーグ、主要移籍まとめ(1)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人 【編集部フォーカス】

2019シーズン開幕に向け、Jリーグの各クラブは新戦力の補強に余念がない。象徴と呼ばれた選手が新天地を求めるなど、移籍市場は活況を呈している。フットボールチャンネルでは、移籍を決意した選手たちを紹介していく。まずはこの5人(随時、追加紹介していく)。

2019年01月11日(Fri)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

バルサ化実現の重要なピース

190110_nichi_getty
西大伍【写真:Getty Images】

DF:西大伍(にし・だいご/鹿島アントラーズ→ヴィッセル神戸)
生年月日:1987年8月28日
2018年リーグ戦成績:23試合出場3得点4アシスト

 アンドレス・イニエスタが魔法をかけ、ファンマ・リージョ監督が指揮をとり、さらにはダビド・ビジャも加入したヴィッセル神戸。改革が進むチームに、鹿島アントラーズから西大伍が加わった。

 2季連続でJリーグベストイレブンに選出されるなど、国内屈指の右サイドバックと言える存在だ。昨季はAFCチャンピオンズリーグ制覇にも貢献。技術が高く、状況判断も的確な31歳は、神戸のサッカーをさらに進化させるはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top