英国人が見たオマーン戦「南野はどんどん自信なくなるかも」「僕は個人的に武藤が好き」

日本代表は現地時間13日、AFCアジアカップ2019・グループリーグ第2節でオマーン代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。この試合中、現地UAEで試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

2019年01月14日(Mon)3時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

「遠いところまで応援しにくるのは本当に褒めたい」

日本代表
日本代表のオマーン戦スターティングメンバー

――オマーン戦のスタメンが発表されましたが、ショーンさんが注目する選手は誰になりますでしょうか

「北川(航也)ですよね。公式戦で初先発だと思いますし、大迫(勇也)がいないので、得点を取ってほしいです。それはストライカーの仕事だから」

――具体的に北川に期待するところというのはどこでしょうか

「彼は前からプレッシングするタイプですので、出来るだけシュート打ってほしいです」

――前回のトルクメニスタン戦では思わぬ苦戦を強いられた日本代表ですが、今回のオマーン戦では特にどういった部分が大事になってくるでしょうか

「オマーンの方がトルクメニスタンより体強いと思いますので、今日は空中戦じゃなくて、芝生(にボールを置いた状態)で攻めた方が良いと思います」

――スタジアムの雰囲気はいかがですか

「結構ガラガラですが、僕は今サポーターの方に座ってます。みんな頑張ってます! この遠いところまでも応援しに来るのは本当に褒めたいです」

――前半も10分が経過しましたが、日本は原口元気、南野拓実がビッグチャンスを作りました。日本の“試合の入り”という点はいかがでしょうか

「あのようなビッグチャンスを作ったのは本当に良いことだと思いますが、決めきれなければなりませんね。オマーンも危ないシーンを作ってるので、このゲームはワン・ゴールで勝敗を分けるかもしれません…」

1 2 3

新着記事

FChan TV

↑top