日本代表に推薦したい5人のJリーガー(3)。アジアカップ後期待の新戦力候補たち 【編集部フォーカス】

森保一監督率いる日本代表はAFCアジアカップ2019を準優勝で終えた。頂点に返り咲くことはできなかったが、立ち止まるわけにはいかない。3月にはキリンチャレンジカップでコロンビア代表、ボリビア代表と対戦する。その時、森保ジャパンにはどのようなメンバーが名を連ねるだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、日本代表に推薦したい5人のJリーガーをピックアップする。

2019年02月06日(Wed)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

杉岡大暉

190205_sugioka_getty
杉岡大暉【写真:Getty Images】

DF:杉岡大暉(すぎおか・だいき/湘南ベルマーレ)

 1998年9月8日生まれ。AFCアジアカップ2019では長友佑都が主力を張った。長きに渡って日の丸を背負い続けているのは素晴らしい。それでも、後継者の出現にも期待したいところだ。

 杉岡大暉は20歳ながらJ1湘南ベルマーレで主力を務める存在。攻守に穴が少なく、自分のできるプレーを最大限発揮しようとする選手だ。東京五輪世代の国内組の中では随一の経験値を誇っており、A代表に抜擢されても問題なく戦えるのではないだろうか。

【次ページ】菅大輝

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top