イタリア人70人が選ぶ!Jリーグユニホーム総選挙<J3編>。おしゃれ大国を唸らすイケてるクラブは?【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグ 2019シーズンが遂に開幕した。今季のJリーグには、J1、J2、J3合わせて56つのユニホームが存在する。そこで今回は、おしゃれなイメージのあるイタリア人(18歳〜58歳の男女70人)を対象に、Jリーグ・ユニホーム総選挙を行った。贔屓目などなく平等に、イタリア人の美的感覚、センスなどの観点から選ばれたユニホーム。果たしてイタリア人の心を掴んだのはどのチームのユニホームだったのだろうか? 今回は、J3の16チーム(※J3に所属するガンバ大阪U-23とセレッソ大阪U-23は、J1チームと同じユニホームを着用しているため、対象外)のうちトップ5に選ばれたユニホームを紹介する。 (取材:浜川絵理【イタリア】)

2019年03月25日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo 編集部
Tags: , , , , , , , , , ,

すっきりとしたデザインのシンプルなユニホーム

ガイナーレ鳥取
5位にランクインしたガイナーレ鳥取のユニホーム【写真:ガイナーレ鳥取公式インスタグラム】

5位:ガイナーレ鳥取

「真緑だね!!(笑)」(男性)
「緑が綺麗だし、シンプルで素敵」(男性)

シンプルなユニホームがイタリア人の票を多く集める傾向が見られたが、こちらのユニホームについても同じことが言えるだろう。爽やかな緑色と前面に番号が無いデザインが、すっきりした印象を与えたようだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top