難しすぎる名前のJリーガー5人。勝手に想像!その名に込められた意味とは?(2)【編集部フォーカス】

時代が進むにつれてどんどんとバリエーションが豊かになってきた人の名前。いわゆる“キラキラネーム”と呼ばれる名前だけでなく、常識を覆すような珍しい名前や、単純に読解が困難な漢字が用いられる場合も多数存在する。今回は珍しい名前をもつJリーガーを5人集め、漢字の読み方や意味から名前に込められた意味、思いを勝手に想像した。読み方の難易度を5段階に分けたので、クイズとしてもどうぞ!(※漢字の読み方は主に新漢語林を参照。大辞泉を参照した場合はその都度記載します)

2019年04月15日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

一見すると武将のような名前だが…?

島津頼盛
ツエーゲン金沢の島津頼盛【写真:ツエーゲン金沢公式ホームページ】

島津 頼盛(しまづ らいせい)

頼(ライ、たの-む、たの-もしい、たよ-る)
盛(セイ、ジョウ、も-る、さか-る、さか-ん)

※以降、音読みはカタカナ表記、訓読みはひらがな表記で区別する

所属:ツエーゲン金沢
生年月日:1999年4月7日(19歳)
難易度:★☆☆☆☆

 
 頼には「たの-もしい。頼りになる」という意味、盛には「勢いが強くさかんである」という意味がある。男らしいイメージが強い名前と言えるだろう。平家滅亡後の唯一の生き残りとされている平頼盛(たいらのよりもり)という平安時代の武将がいるが、彼の名前と関係はあるのか気になるところ。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top