マッシミリアーノ・アッレグリ
ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督【写真:Getty Images】

 ユベントスはマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任することを17日に発表した。イタリアなどのメディアでは後任となる新監督の見通しや予想が盛んに伝えられている。

 2014年からユーベを率いてきたアッレグリ監督は在任5年間の全てでリーグ優勝を飾り、チームとしては8連覇となった。イタリア国内で圧倒的な強さを見せ続けているユーベだが、来季は新たな指揮官とともに王朝継続を目指していくことになる。

 伊紙『トゥットスポルト』などによれば、ユーベが新監督としての招へいを夢見ている最大のターゲットは、マンチェスター・シティをプレミアリーグ連覇に導いたジョゼップ・グアルディオラ監督だという。だが『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は、グアルディオラ監督の就任は実現しないという見方を示している。

『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、現在チェルシーを率いる元ナポリのマウリツィオ・サッリ監督がブックメーカーなどでユーベの新監督に有力視されていると伝えている。サッリ監督にはミランからの誘いも噂されている。

 他にはラツィオでコッパ・イタリア優勝を成し遂げたシモーネ・インザーギ監督や、トッテナムをチャンピオンズリーグ決勝に導いたマウリシオ・ポチェッティーノ監督、現ボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督なども候補として名前を挙げられている。過去にユーベを率いたアントニオ・コンテ氏やディディエ・デシャン氏(現フランス代表監督)も候補に含まれるとされている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top