森保一監督、久保建英への指示は「攻撃で起点に」。評価は「技術や賢さが出ていた」

2019年06月09日(Sun)22時22分配信


Tags: , , , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:田中伸弥】

 キリンチャレンジカップ2019、日本代表対エルサバルドル代表が9日に行われた。試合はホームの日本代表が2-0で勝利を収めた。

 この試合でFW久保建英が、市川大祐氏に次ぎ史上2番目の若さで日本代表デビューを飾った。チームメイトでもあるDF室屋成との良い連携を見せ、自らもシュートを放つなど森保監督の評価も上々だった。

 試合後の会見で、久保をピッチへ送り出す時の指示について聞かれた森保監督は「ポジションのことを言っただけで、トップ下に入るよというだけで、攻撃で起点になること、途中から入って、2-0でリードしている状況で入ったので、守備の部分も前線から頑張って走るということは伝えました」と話した。

 さらに、久保への評価について聞かれると森保監督は「のびのびと自分の特徴を生かしてプレーしてくれたのかなと思いますし、周りの選手とも試合の中でのプレー機会は初めてでしたが、スムーズに連係、連動できる彼の持っている技術や賢さは出ていたと思います」とコメントしている。

 久保のこれからについては「久保にはこれからさらに成長してもらえるように。今日のA代表でのデビューをきっかけに、また新たな刺激が彼に入ることで、彼自身の成長につながっていけばいいと思います。どういうふうに成長するかは、私自身もみなさん同様に楽しみにしていきたいですし、見守っていければいいかなと思います」と話し、森保監督もこれからの久保の飛躍に期待している。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

↑top