なでしこ、他グループの結果により決勝T進出が確定。不安なく最終節へ【女子W杯】

2019年06月17日(Mon)11時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アルゼンチン女子代表と日本女子代表
なでしこジャパンの決勝トーナメント進出が決定【写真:Getty Images】

 フランスで開催中のFIFA女子ワールドカップは、現地時間16日に行われたグループステージF組第2節の結果により、D組のなでしこジャパン(日本女子代表)の決勝トーナメント進出が確定した。

 なでしこジャパンは初戦でアルゼンチンと引き分けたあと、14日に行われたスコットランド戦には勝利を収め、勝ち点4を獲得している。同グループでは2連勝で勝ち点6のイングランドが首位に立ち、なでしこが2位、勝ち点1のアルゼンチンが3位となっている。

 なでしこジャパンが19日のイングランド戦に敗れ、アルゼンチンがスコットランドに勝利を収めれば、なでしこは3位に後退する可能性もある。3位となった場合、6グループの3位チームの中から成績上位4チームのみが決勝トーナメントへ進むことができる。

 だがそれぞれ15日と16日に第2節の試合が行われたE組とF組は、いずれも2チームが2連勝で勝ち点6、他2チームが2連敗で勝ち点0という成績となった。従って、この2グループの3位チームは勝ち点3以下となることが確定したため、すでに勝ち点4を獲得しているなでしこはグループ3位に後退しても成績上位4位以内に入ることが決まった。

 19日のイングランド戦に勝利すればなでしこは首位通過、引き分けならアルゼンチンの結果にかかわらず2位通過となる。いずれにしても、敗退の可能性が消え落ち着いた状況で最終節に臨むことができそうだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top