川島永嗣、代表正守護神返り咲きへアピールを!「自分次第」【コパ・アメリカ】

2019年06月25日(Tue)20時00分配信


Tags: , , , , , , ,

川島永嗣
川島永嗣【写真:Getty Images】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)グループリーグC組第3節、日本代表対エクアドル代表の試合が現地時間24日に行われ、1-1の引き分けに終わった。今大会で2試合に先発したGK川島永嗣は今後の代表定着へ向けてクラブでのアピールを続ける。

 今大会で主将を務めたMF柴崎岳について川島は「A代表でもね、重要な役割を担ってると思いますし、ただこういう形で若いチームをまとめていくってことで彼なりに色々考えながらやってたと思いますけど、ホント、コミュニケーションも若い選手とだけじゃなくて、スタッフとかも含めて広い視線で色々見てたと思いますし、いい形でチームをまとめてくれたんじゃないかと思います」と話した。

 ミスから危ないシーンを作られていたことについて川島は「前から来るっていうのは自分たちも予測はしていたんですけど、動かすテンポが、相手がしかもプレッシャーに来やすいテンポで自分たちも回してしまったのかなって部分はあったので、そこは逆にいい教訓になったのかなと思います」と振り返った。

 また、今大会を通して代表でやっていくことへの手応えを聞かれた川島は「まだまだやれることはあると思いますし、今回呼ばれて形で試合に出させてもらいましたけど、ただそれを自分自身がつかんでいけるかどうかっていうのは自分次第だと思いますし、自分はね、自分の挑戦を続けてる中で今回、こういう形で呼んでもらったので、自分の挑戦がね、代表に生きるように自分もやっぱりどこにいてもレギュラーを取らなければいけないと思いますし、試合に出て、アピールもしてかなきゃいけないのかなと思います」と話した。

 川島は今後も、代表正守護神へ向けクラブでのアピールを続ける。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top