欧州各国リーグ、移籍まとめ。19/20シーズンへ、新天地を求めた選手は?【編集部フォーカス】

2019年07月01日(Mon)0時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

フレンキー・デ・ヨング

フレンキー・デ・ヨング
アヤックスからバルセロナへ移籍したフレンキー・デ・ヨング【写真:Getty Images】

MF:フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)
生年月日:1997年5月12日(22歳)
アヤックス→バルセロナ(移籍金:約107億円)
昨季リーグ戦成績:31試合出場/4得点4アシスト

 オランダの名門・アヤックスで成長を果たした期待の新星。巧みなボールタッチと繊細なパススキルが持ち味であり、センターバックからボランチ、インサイドハーフと様々なポジションでプレーすることも可能だ。すでにオランダ代表やアヤックスで絶対的な地位を築いてきており、2018/19シーズンはクラブをチャンピオンズリーグ・ベスト4へ導くなど印象的な活躍を見せた同選手。そのレベルの高さに疑いの余地はない。

 フレンキー・デ・ヨングには数多くのビッグクラブが獲得に興味を示していたが、同選手のハートを射止めたのがバルセロナであった。同クラブは今年1月にオランダ代表MFの7月1日付けでの加入を発表しており、その移籍金は8600万ユーロ(約107億円)に上ると報じられている。22歳で世界トップクラスのクラブへと移籍を果たしたデ・ヨング。中盤のポジションを確保するのは簡単なことではないが、果たして羽を広げることができるか。

【次ページ】コスタス・マノラス

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top