DF山下達也がC大阪から柏に完全移籍。「18歳の時からお世話になった」

2019年08月11日(Sun)23時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

山下達也
山下達也【写真:Getty Images】

 DF山下達也が11日、J1のセレッソ大阪からJ2の柏レイソルに完全移籍したことを両クラブの公式サイトで発表した。

 2006年に神戸市立御影工業高等学校からC大阪に加入した山下は、出場機会に恵まれず、2011年に北海道コンサドーレ札幌(当時はコンサドーレ札幌)に移籍。札幌で1年間プレーし、2012年にC大阪復帰となっていた。今季はリーグ戦10試合に出場し、1得点を記録している。

 山下はC大阪のクラブ公式サイトで「急な発表になりますが、この度セレッソを離れることになりました。一年間は札幌にいきましたが、18歳の時からずっとセレッソにお世話になりました。ここ数年は試合に出たり出なかったりが続くなかで、今回レイソルさんから話をもらい新しいチャレンジをしようと決断しました。長年いたので選手のみんなや、サポーターの皆さん、セレッソに関わるすべての方々に会えなくてなるのは寂しいですが、その気持ちを押しころして新たな地で頑張っていきます」とコメントしている。

 なお、8月13日付での移籍となり、柏の公式サイトでは手続きが完了次第、正式契約になるという。

【了】

新着記事

↑top