札幌、8ゴールで記録的大勝。クラブ歴代最多得点、リーグ史上2位タイの記録

2019年08月17日(Sat)20時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

コンサドーレ札幌
北海道コンサドーレ札幌【写真:Getty Images】

 明治安田生命J1リーグ第23節の清水エスパルス対北海道コンサドーレ札幌戦が17日に行われ、アウェイの札幌が8-0で勝利を収めた。数字的にはクラブやリーグの歴史にも残る試合のひとつとなる。

 前半を2-0のリードで折り返した札幌は、後半にさらに勢いを増し6ゴールを追加。FWジェイのハットトリックやMFチャナティップの2得点などで、最終的に8ゴールを奪っての大勝となった。

 1試合8得点は札幌にとってクラブ新記録。これまでJ1では1試合5得点、J2を含めても6得点が最高だったが、大きく記録を伸ばした。

 一方の清水にとってもクラブ史上ワーストの最多失点。1995年の横浜フリューゲルス戦での6失点がこれまでの最多記録だった。

 J1全体では、ジュビロ磐田が1998年のセレッソ大阪戦に9-1で大勝した試合が最多得点記録となっている。1試合8得点は、昨年7月のベガルタ仙台戦に8-2で勝利した横浜F・マリノスなどと並ぶ2位タイの記録。8点差勝利は前述の磐田と、2003年7月の大分トリニータ(ヴィッセル神戸に8-0)に並ぶ最多タイ記録となる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top