Jリーグ、主要移籍まとめ(4)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人【編集部フォーカス】

2019年08月22日(木)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

山田康太

0822yamadakota_getty
名古屋グランパスに期限付き移籍で加入した山田康太【写真:Getty Images】

MF:山田康太(やまだ・こうた/横浜F・マリノス→名古屋グランパス)
生年月日:1999年7月10日(20歳)
今季リーグ戦成績(横浜FM):1試合出場/0得点0アシスト

 プライマリー、ジュニアユース、ユースと、マリノス一筋で育った山田康太は、2017年には2種登録選手としてYBCルヴァンカップで公式戦デビュー。トップチームに正式に昇格した18年にはJリーグ初得点もマークした。

 U-20日本代表として出場したU-20ワールドカップでは、初戦のエクアドル戦で貴重な同点弾を決めるなど、4試合すべてに先発し、チームのベスト16進出に貢献。しかし、今シーズンのリーグ戦の出場は1試合のみで、8月13日に名古屋グランパスへの期限付き移籍が発表された。

【次ページ】オ・ジェソク

1 2 3 4 5

新着記事

↑top