鹿島、逆転するもG大阪とドローで3連勝逃す。G大阪FW高木大輔がJ1デビュー!

2019年08月23日(Fri)20時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

鹿島サポーター
鹿島サポーター【写真:Getty Images】

【鹿島アントラーズ 2-2 ガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ第24節】

 明治安田生命J1リーグ第24節、鹿島アントラーズ対ガンバ大阪が23日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わった。

 2連勝中のホームの鹿島はFW伊藤翔とFW土居聖真らが先発。FWセルジーニョは右サイドに入った。G大阪はMF井手口陽介がリーグ戦初スタメンとなった。

 試合は序盤から両チームチャンスを作るも、中々得点を奪うことができない。序盤、宇佐美がペナルティエリア内でこぼれ球を拾い、シュートを放つもGKクォン・スンテに阻まれた。先制したのはG大阪だった。33分、東口のロングフィードからアデミウソンが抜け出し、ブエノに競り勝つ。アデミウソンは冷静にゴールに流し込んだ。

 だが、鹿島が同点に追いつく。セルジーニョがペナルティエリア手前の右の位置でボールを受け、ペナルティエリア内に侵入。そのまま右足を振り抜き、ゴールに突き刺した。

 さらに58分、右サイドのクロスボールがこぼれ、ペナルティエリア手前にいた伊藤が拾い、強烈なシュート。これがゴールに突き刺さり、鹿島の1点リードとなった。だが73分、ロングボールに反応した福田がペナルティエリアに侵入。後ろから鹿島の小泉が倒してしまい、G大阪がPKを獲得。これをパトリックが決め、G大阪が同点に追いついた。

 得点が欲しい両チームは交代策に出る。鹿島はレオ・シルバ、上田綺世、相馬勇紀を投入。G大阪は渡邉千真、矢島慎也、高木大輔を投入した。高木はこれでJ1デビューとなった。

 だが、両チーム得点を奪うことができず、2-2のドローに終わった鹿島はリーグ戦3連勝を逃した。G大阪は6試合勝利がない。

【得点者】
33分 0-1 アデミウソン(ガンバ大阪)
44分 1-1 セルジーニョ(鹿島アントラーズ)
58分 2-1 伊藤翔(鹿島アントラーズ)
73分 2-2 パトリック(ガンバ大阪)

【了】

新着記事

↑top