全勝ドイツを止めたのはオランダ。後半4得点でC組は混戦模様

2019年09月07日(Sat)5時36分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20190907_fdj_getty
オランダ代表がドイツ代表に勝利【写真:Getty Images】

【ドイツ 2-4 オランダ EURO2020予選C組】

 EURO2020予選C組のドイツ対オランダが現地時間6日に行われた。試合は4-2でアウェイのオランダが勝利している。

 ここまで3戦全勝のドイツと、2試合を消化して1勝1敗のオランダの対戦。立ち上がりにオランダが惜しいチャンスをつくったが、先制したのはドイツだった。

 9分、ドイツは自陣からキミヒがロングフィード。抜け出したクロスターマンのシュートはGKの正面だったが、こぼれ球をニャブリが押し込んでリードを奪う。

 しかし、後半に入ってオランダが反撃。59分、バベルのクロスを受けたデ・ヨングが決めて同点とすると、66分には逆転に成功する。CKに合わせたファン・ダイクのヘディングがGKに弾かれたこぼれ球をデパイが折り返し、ターのオウンゴールを誘った。

 その後、オランダは不運な形でPKを与えて同点に追いつかれるが、79分に再び勝ち越す。途中出場の20歳マレンがワイナルドゥムの折り返しに合わせてゴールを挙げ、デビュー戦で初得点を記録した。

 アディショナルタイムにさらに1点を追加したオランダが4-2で勝利。ここまで全勝だったドイツに初めて土をつけた。

 この結果、グループCは混戦模様に。この日試合がなかった北アイルランドが4戦4勝で首位で変わらず。3勝1敗のドイツが2位で、2勝1敗のオランダがこれを追う形となっている。

【得点者】
9分 1-0 ニャブリ(ドイツ)
59分 1-1 デ・ヨング(オランダ)
66分 1-2 オウンゴール(オランダ)
73分 2-2 クロース(ドイツ)
79分 2-3 マレン(オランダ)
90+1分 2-4 ワイナルドゥム(オランダ)

【了】

新着記事

↑top