ネイマールの欠場率が50%に到達。PSGに“史上最高額の移籍金”で加入して以降

2019年10月23日(Wed)10時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ネイマール
ネイマール【写真:Getty Images】

【クラブ・ブルージュ 0-5 PSG CLグループリーグA組第3節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグA組第3節、クラブ・ブルージュ対パリ・サンジェルマン(PSG)の試合が現地時間22日に行われた。PSGが5-0の勝利をおさめている。この試合に出場しなかったブラジル代表FWネイマールの欠場率が50%に到達したと、22日にブラジルメディア『グローボ』が報じている。

 試合開始して7分にマウロ・イカルディが先制点を決めると、61分にはムバッペが追加点。直後の63分にはイカルディがゴールを決め、79分には再びムバッペが得点した。さらに83分にもムバッペがゴールを積み重ねハットトリックを達成している。イカルディやムバッペなどが活躍した試合でネイマールは招集外になっていた。

 ネイマールはコパ・アメリカ(南米選手権)欠場に繋がった負傷から回復した後、現地時間9月14日のストラスブール戦で復帰。しかし、現地時間10月13日に行われたブラジル代表対ナイジェリア代表の国際親善試合で左足のハムストリングを負傷し再び離脱している。

 同メディアによると、2017年8月にサッカー史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)でバルセロナからPSGに移籍して以降、クラブの126試合中63試合でプレーできず、50%の欠場率を達成したという。

【了】

新着記事

↑top