若き日のダビド・ビジャも凄かった!? どれも超美技。サラゴサ時代のゴール集

2019年11月14日(Thu)8時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ダビド・ビジャ
サラゴサ在籍時のダビド・ビジャ【写真:Getty Images】

 2019年11月13日、ヴィッセル神戸に所属する37歳の元スペイン代表FWダビド・ビジャが今季限りでの現役引退を表明した。同選手の経歴を見ると、リーガエスパニョーラ優勝やチャンピオンズリーグ制覇に貢献するなど、輝かしい功績を残したバルセロナ時代(2010年から2013年)が印象的だ。しかし、レアル・サラゴサ時代も忘れてはならない。

 2003年7月にスポルティング・ヒホンからサラゴサに移籍したビジャ。加入初年度でリーグ戦38試合に出場し17得点1アシストの大活躍を見せ、コパ・デル・レイでは決勝戦のレアル・マドリー戦でゴールを決めるなどしてチームを優勝に導いている。その翌シーズンにはUEFAカップでベスト16入りを果たし、2005年7月にバレンシアへ移籍した。

 その後、2005年9月にスペイン代表デビューを果たし、代表引退する2017年までの間に代表通算98試合の出場で59得点を記録することになる。スペイン代表の最多得点記録であり、いまだに誰にも破られていない。サラゴサの公式ツイッターがビジャのゴール動画を投稿している。若き日のビジャの勇姿を見てみよう。

1 2

新着記事

↑top