英国人が見たベネズエラ戦。「最悪な45分」「中島翔哉は何回倒れたかな?」「室屋成も佐々木翔も甘かった」

2019年11月19日(Tue)22時46分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , ,

「直近の数年で最悪な45分」

――30分にベネズエラの2点目が決まりました。またしてもFWサロモン・ロンドンです。

「植田(直通)のパスミスから始まりました。その後の突破も簡単に許している」

――そのわずか3分後に3失点目……。

「日本の守備はない。また簡単にクロスを上げられたし、佐々木のマークも緩い。森保(一)監督のハーフタイムトークを見たいね」

――ベネズエラにペナルティーエリアへの侵入を簡単に許してしまっています。

「日本は全然落ち着いていない。ベネズエラは簡単に何でもできる」

――そして38分にベネズエラの4点目。

「ありえない。ベネズエラの攻撃はすべてゴールになる。今回は柴崎(岳)のミスで、佐々木も2対1で交わされた」

――前半を0-4で終えました。

「簡単に言えば、何もなかった。攻撃はまったく危なくない。中盤やディフェンスラインでパスミスを何度も繰り返してピンチを招いた。直近の数年で最悪な45分でした」

――主力選手が欠けていたのも理由に挙げられますか?

「選手一人ひとりの問題かどうかはわかりませんが、全体的に良くない。後半はチームの一貫性を見たい。この試合は負けると思うけど、一丸となって戦わなければいけない」

1 2 3 4

新着記事

↑top