鈴木武蔵、巧みなパスワークから先制点。代表初ゴールに「ホッとしました」【E-1サッカー選手権】

2019年12月10日(Tue)21時49分配信

photo 田中伸弥
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

鈴木武蔵
鈴木武蔵【写真:田中伸弥】

【中国戦のスタメンはこちら】

【日本 2-1 中国 E-1サッカー選手権第1節】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の初戦、日本代表対中国代表の試合が10日に行われた。日本が2-1の勝利を収めた。先発出場した鈴木武蔵が代表初ゴールを記録した。

 試合が動いたのは29分、左サイドで佐々木が縦パスを入れ、上田がワンタッチのヒールパスで右に走っていた森島に渡す。そのままペナルティエリアに侵入した森島の折り返しに、鈴木が合わせて日本が先制に成功した。鈴木はこれで日本代表初ゴールとなった。

 代表初ゴールについて鈴木は「本当取れてホッとしましたし、もっともっと点取れるようにやっていきたいです。もう抜け出した時に走り勝つ自信はあったんで、もう本当、あとは合わせるだけでした」とコメント。

 さらに、鈴木は「自分だけで日本代表に来れたわけじゃないんで、北海道コンサドーレ札幌があっての自分ですし、それがあっての自分なんで、みんなにこのゴールをプレゼントしたいです」と話し、クラブへの感謝を口にした。

 鈴木は残り2試合、ゴールという形で日本代表を勝利に導くことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top