浦和レッズ、三菱重工業が来季の胸スポンサーに!今季はACL用ユニフォームで胸部分にロゴ

2019年12月19日(Thu)15時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

浦和レッズ
浦和レッズ【写真:Getty Images】

 J1の浦和レッズは19日、三菱重工業株式会社(以下、三菱重工)が2020シーズンのユニフォーム(胸)パートナーとしてクラブを支援することを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 浦和は2013シーズンからポラス株式会社とトップパートナーシップ契約を締結していて、胸ロゴには「POLUS 」が入っていた。ポラス社の発表によると、浦和レッズの意向により「POLUS 」のロゴは背中に入るという。2021と2022シーズンはこれまでと同様に胸ロゴになるという。

 2017年から浦和をサポートしている三菱重工。今季のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)では浦和のユニフォームの胸部分にロゴが掲出されていた。来季の胸ロゴには「MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES」が入る。浦和のクラブ公式サイトで立花洋一代表は次のようにコメントしている。

「三菱重工グループにはクラブの協賛企業の要としてとても大きなご支援を頂いていますが、三菱グループ創業150周年且つ東京オリンピック・パラリンピック開催という記念すべき年に公式戦ユニフォームの胸にロゴを入れて頂き、従来に増して熱くクラブを応援して頂けること、本当に有り難く感謝しています。トップチームを一層強化し、レディース及び育成部門の活動も高めながら、クラブをご支援頂ける多くの皆様のご期待に応えられるよう努力して行きたいと思います」

 今季のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)で惜しくも優勝を逃した浦和。J1でも14位に沈んだ。来季は三菱重工の胸ロゴ、ポラス社の背中ロゴとともにJ1制覇とACL出場を狙う。

【了】

新着記事

↑top