英国人が見たU-23日本代表戦。「なんで日本人は…。僕は死ぬまで分からない(笑)」「あのミスは許せない」【AFC U-23選手権】

2020年01月10日(Fri)1時05分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「なんで日本人は…。僕は死ぬまで分からない(笑)」

――日本代表はどんなところがうまくいっていないように見えますか?

「守備は少し下がり過ぎていますね。サウジアラビアが攻め込んでいるときは、もっと寄せてプレッシャーをかけなければいけない。攻撃の問題は判断ですね。パスやシュートのタイミングなど」

――37分に小川のスルーパスに抜け出した旗手怜央がGKと1対1になりましたが、シュートを打てませんでした。

「なんで日本人選手は……。シュートを打たないのは僕が死ぬまで分からないかもしれない(笑)。結局オフサイドでしたよね。本人はほっとしていますね」

――オフサイドだったらなおさらシュートを打った方がよかったですね。

「サウジアラビアとは対照的です。あの角度だったら余裕があるタイミングでシュートを打つしかない」

――スコアレスで前半を終えました。

「前半のパフォーマンスで0-0はフェアかなと思います。サウジアラビアはミドルシュートを打ったけど、それ以外のビッグチャンスはなかったし、日本もあまり決定的なシーンを作れませんでした」

――後半はどのあたりがポイントになりそうですか?

「前半は田中駿汰のパスと橋岡のクロス以外、あまりチャンスがありませんでした。後半は遠藤渓太や相馬勇紀を見たいですね。この2人はゼロからチャンスを生み出せるタイプなので、攻撃のアクセントになると思います」

1 2 3 4

新着記事

↑top