食野亮太郎
食野亮太郎【写真:Getty Images】

【AFC U-23選手権の日程・テレビ放送予定はこちら】

【U-23日本代表 1-1 U-23カタール代表 U-23アジア選手権・グループB組第3節】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)・グループB組第3節、サッカーU-23日本代表対U-23カタール代表の試合が15日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。試合後、背番号10の食野亮太郎がインタビューに答えた。

 前半アディショナルタイム、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の判定によって田中碧にレッドカードが提示されたことで1人少ない状況になった日本。それでも73分、ペナルティーエリア外でパスを受けた小川航基がターンしてシュートを放ちゴールを決めた。しかし、直後の76分にペナルティーエリア内でファールを犯したことでカタールにPKのチャンスを与えてしまう。このPKを79分にアブドゥラー・アルアフラクが決めてカタールが同点に追いついた。結局、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 試合後、食野は「自分としては3試合先発で使ってもらって1得点というのは凄い寂しい結果ですし、自分の実力不足を痛感した大会だった。このままチームに帰って成長しなければならないなというのを改めて感じました」と、自身の反省点を述べている。

【グループリーグ順位表はこちら】

【了】

新着記事

↑top