AFCロゴ
U-23ウズベキスタン代表が準決勝進出【写真:Getty Images】

【日程・テレビ放送予定はこちら】

【U-23 UAE代表 1-5 U-23ウズベキスタン代表 U-23アジア選手権準々決勝】

 AFC U-23選手権タイ2020準々決勝、U-23 UAE代表対U-23ウズベキスタン代表が19日に行われた。試合はU-23ウズベキスタン代表が5-1で勝利を収め、準決勝に進出した。

 勝利すれば、東京五輪出場に王手をかける一戦。先制したのは、UAEだった。13分、ペナルティエリア右を抜け出したアル=アームリーが右足を振り抜くと、ゴール左に決まった。

 だが、すぐにウズベキスタンが同点に追いつく。右サイドからバザーロフが中央にドリブルでカットイン。後ろから走り込んできたアリジャノフにパスを供給すると、アリジャノフが強烈なミドルシュート。これが決まり、ウズベキスタンが振り出しに戻した。

 同点に追いついたウズベキスタンはさらにチャンスを作る。26分、VARの介入で相手のファールによりPKを獲得。これをコビロフが決め、ウズベキスタンが逆転に成功した。

 さらに41分、バザーロフがロングシュートを決め、ウズベキスタンが3-1とUAEを突き放した。84分とATにもウズベキスタンがゴールを奪い、5-1で勝利を収めた。

 勝利したU-23ウズベキスタン代表は準決勝進出。決勝進出と東京五輪出場権をかけ、U-23サウジアラビア代表と対戦する。準決勝のもう一つの一戦はU-23韓国代表対U-23オーストラリア代表となっている。

【得点者】
13分 1-0 アル=アームリー(UAE)
16分 1-1 アリジャノフ(ウズベキスタン)
26分 1-2 コビロフ(ウズベキスタン)
41分 1-3バザーロフ(ウズベキスタン)
84分 1-4 ヤクシバエフ(ウズベキスタン)
90+3分 1-5 トゥクタシノフ(ウズベキスタン)

【決勝トーナメント表はこちら】

【了】

新着記事

↑top