韓国
韓国がオーストラリアを下して東京五輪へ【写真:Getty Images】

【日程・テレビ放送予定はこちら】

【U-23オーストラリア代表 0-2 U-23韓国代表 AFC U-23選手権準決勝】

 AFC U-23選手権準決勝のU-23オーストラリア代表対U-23韓国代表戦が現地時間22日に行われ、韓国が2-0で勝利。決勝進出と東京五輪出場権獲得を決めた。

 9大会連続となる五輪出場を目指す韓国はグループリーグを順調に全勝で通過し、準々決勝ではヨルダンを終了間際の劇的決勝点で撃破。一方のオーストラリアは1勝2分けでグループを突破したあと、シリアを延長戦の末に下して勝ち進んできた。

 前半最大のチャンスは24分、韓国に訪れる。先発に復帰した長身FWオ・セフンがゴール正面でボールを受けたあと、エリア手前に下がりながらのターンから放った強烈な左足シュートは惜しくも左ポストを直撃した。

 前半終了間際にはオーストラリアもDFライアンがエリア手前から放ったボレーでゴールを脅かしたがわずかに右ポストの外へ。両チームともにチャンスはあったが無得点のままハーフタイムを迎えた。

 後半は立ち上がりから韓国が猛攻。46分にMFキム・デウォン、47分にMFイ・ドンジョンと立て続けに決定的なシュートを放ち、51分にはオ・セフンのヘディング弾がまたも左ポストを叩く。

 そして56分、その勢いのまま韓国に先制のゴールが生まれた。右SBイ・ユヒョンが放ったゴール前を横切るシュートは3度目となる左ポストに阻まれたが、詰めていたキム・デウォンがボールを無人のゴールへと押し込んだ。

 さらに76分には韓国が大きく勝利を引き寄せる2点目のゴール。相手陣内での競り合いから、エリア手前右側にこぼれたボールを交代出場のMFイ・ドンギョンが拾うと、左足でGKのニアを抜くシュートを突き刺して2-0とした。

 そのまま勝利を収めた韓国は決勝進出を決めるとともに、東京五輪の出場権を獲得。オーストラリアは3位決定戦でウズベキスタンと対戦し、残り1つの五輪出場枠を争う。

【得点者】
56分 0-1 キム・デウォン(韓国)
76分 0-2 イ・ドンギョン(韓国)

【決勝トーナメント表はこちら】

【了】

新着記事

↑top