欧州サッカー、冬の主要移籍まとめ(3)。ユベントスが“逸材”を高額で獲得、マンU最古参も新天地へ

2020年02月10日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

スペインの未来

ダニ・オルモ
【写真:Getty Images】

MF:ダニ・オルモ(スペイン代表)
生年月日:1998年5月7日(21歳)
今季リーグ戦成績:9試合出場/3得点3アシスト(ディナモ・ザグレブ)
移籍先:ディナモ・ザグレブ→RBライプツィヒ(移籍金:約24億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナのカンテラ出身で、2014/15シーズンよりクロアチアの強豪であるディナモ・ザグレブに完全移籍した若手MF。2016年2月にトップチームデビューを飾ると着実に力をつけ、昨季は公式戦44試合で12得点9アシストの成績を収めるなど主力として活躍した。さらに、昨年6月に行われたU-21欧州選手権では4試合で3得点を挙げるなど、U-21スペイン代表の優勝に大きく貢献。昨年11月にはスペイン代表デビューも果たしている。

 21歳のダニ・オルモは「ドリブル」を武器に持つ選手である。スピードを落とさないままボールを前に運ぶことができ、派手なフェイントを使わずとも緩急で相手を置き去りにすることができる。また、キックの精度も高く、ペナルティエリア内外問わずどこからでもシュートを放ってくる恐ろしい選手だ。味方の動き出しを見逃さないスルーパスも高質で、攻撃面で多くの仕事を果たせる存在だと言えるだろう。

 そんなスペインの逸材であるダニ・オルモにはアトレティコ・マドリーを筆頭に多くのビッグクラブが関心を示していたというが、今冬にRBライプツィヒへ完全移籍することが決まった。移籍金は2000万ユーロ(約24億円)となっているようで、契約期間は2024年6月まで。背番号は「25」に決定している。

 ダニ・オルモは今月1日に行われたブンデスリーガ第20節のボルシア・メンヒェングラートバッハ戦で新天地デビュー。この時は約25分間の出場に留まったが、4日に行われたDFBポカールカップ3回戦のフランクフルト戦では、後半頭から出場し、1得点をマークしている。新天地でのスタートは上々だと言えるだろう。今後も、スペイン期待の若手選手のパフォーマンスから目が離せない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top