U-23ブラジル代表が東京五輪出場権獲得!アルゼンチンとともに本大会へ【CONMEBOLプレオリンピック大会】

2020年02月10日(Mon)12時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

マテウス・クーニャ
【写真:Getty Images】


【日程・テレビ放送予定はこちら】

【アルゼンチン 0-3 ブラジル CONMEBOLプレオリンピック大会・決勝ラウンド第3節】

 東京五輪の南米予選に当たるCONMEBOLプレオリンピック大会の決勝ラウンド第3節、U-23アルゼンチン代表対U-23ブラジル代表の試合が現地時間9日に行われ、3-0の勝利を収めたブラジルが東京五輪出場を決めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 南米予選は決勝ラウンドに進んだアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ウルグアイの4チームがリーグ戦を戦い、上位2チームが五輪出場権を得る。アルゼンチンは2連勝ですでに五輪出場とこの大会の優勝を決めていた。

 最終節の第1試合として9日に行われた試合ではウルグアイがコロンビアに3-1で勝利。この結果、勝ち点を4に伸ばしたウルグアイが暫定2位に浮上し、ブラジルは宿敵アルゼンチンに勝利しなければ五輪に出場できない状況となった。

 前回大会金メダルの王者が予選敗退の危機に立たされたが、追い込まれたブラジルは強さを見せた。前半13分には浮き球パスで抜け出したFWパウリーニョが先制ゴール。30分にも相手のミスを突いてボールを奪ったFWマテウス・クーニャが2点目を加えた。

 前半を2-0のリードで折り返したブラジルは55分にもマテウス・クーニャが追加点。3-0の勝利を収め、アルゼンチンに次ぐ2位での東京五輪出場権を獲得した。

【得点者】
13分 0-1 パウリーニョ(ブラジル)
30分 0-2 マテウス・クーニャ(ブラジル)
55分 0-3 マテウス・クーニャ(ブラジル)

【了】

新着記事

↑top