元韓国代表MFのKリーグ復帰が消滅。意味深発言も「嘘で僕を傷つけるなら…」

2020年02月12日(Wed)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

キ・ソンヨン
【写真:Getty Images】

 ニューカッスルを退団した31歳の元韓国代表MFキ・ソンヨン。10年ぶりにKリーグへ復帰する可能性もあったが、全てのクラブと交渉決裂に終わったようだ。11日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間1月31日、双方合意のもとでキ・ソンヨンが退団するとニューカッスルが発表。今年6月まで契約を残していたものの、2019年10月以降はプレミアリーグで出場機会がなかったため早期に決断したようだ。

 同紙によると、最初にKリーグのFCソウルと交渉を始めたが失敗に終わり、次に全北現代モータースと交渉を行なったという。全北現代はかなり魅力的なオファーを提示したが、優先交渉権を持っていたFCソウルに200万ユーロ(約2億1000万円)を支払うという違約金条項が負担となり、交渉が決裂したようだ。

 キ・ソンヨンが所属するエージェントのC2グローバルは「FCソウルや全北現代との交渉を全て終了する。キ・ソンヨンがKリーグに復帰することは、非常に特別な変数が発生しない限りない」とし、Kリーグ復帰が消滅したと明言。「選手の意思に基づいて国外リーグ多数のクラブと交渉を進めている」と明かした。

 また、キ・ソンヨンは自身のインスタグラムのストーリー機能を通じて「嘘で僕を傷つけるなら、僕も真実で傷つけることは出来る」とのコメントを投稿したと同紙は伝えている。

【了】

新着記事

↑top