サッカー観戦でウイルス拡大。CLでイタリア訪問のバレンシアファンに感染確認

2020年02月27日(Thu)18時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

アタランタ対バレンシア
【写真:Getty Images】

 スペインのバレンシアで、44歳の男性から新型コロナウイルスの陽性反応が確認された。サッカー観戦のため訪れたイタリアで感染した可能性が高いとみられている。バレンシア地元紙『ラス・プロビンスアス』が27日に伝えた。

【今シーズンの欧州CLはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バレンシアは現地時間19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合でアタランタと対戦。イタリアのミラノで開催されたこの試合を観戦に訪れたバレンシアサポーターのうち4人に新型コロナウイルス感染の疑いがあると報じられていた。

 その中の一人である男性ファンは、入院先の病院でウイルスの陽性反応が検出されたとのことだ。バレンシア市では初、バレンシア州では2件目、スペインでは14件目の感染例となった。男性は引き続き入院しているものの、症状はごく軽いと伝えられている。また、感染の疑いがある他の3人も他の病院に入院して検査を行っているという。

 中国を発生源とする新型コロナウイルスは世界各国に感染が広がっており、イタリアは欧州では最も事態が深刻。27日までに死者12人、感染者400人以上が確認されたと報じられている。イタリア国内でのサッカーの試合も中止や無観客試合などの対応が取られているが、アタランタ対バレンシア戦が行われた19日時点ではイタリアで感染者は確認されておらず、試合は通常通り開催されていた。

【了】

新着記事

↑top