松本山雅、ベガルタ仙台からDF常田克人を獲得。来年1月までの育成型期限付き移籍

2020年03月06日(Fri)19時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

松本山雅FC
松本山雅FC

 J2の松本山雅FCは6日、ベガルタ仙台からDF常田克人を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。両クラブの公式サイトで発表されている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 常田の期限付き移籍期間は来年1月31日まで。仙台と対戦するすべての公式戦に出場することができない。また、常田は仙台でルヴァンカップに出場しているため、松本で同大会のグループリーグとプレーオフステージに出場することができない。

 松本のクラブ公式サイトで常田は「このたび、加入することとなりました常田克人です。今回、松本山雅FCの一員としてプレーする機会をいただけたことをうれしく思っています。早くチームに馴染んで、勝利に貢献できるようにがんばりたいと思います。熱いご声援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

 現在22歳の常田は青森山田高校から2016年に仙台に入団。2017年8月には当時J2の大分トリニータに育成型期限付き移籍。同年11月に仙台に復帰した。昨季は公式戦14試合に出場した。

【了】

新着記事

↑top