世界のサッカー選手能力値ランキング86位~90位。玄人好みの選手たちが次々とランクイン!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年04月24日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

90位:ウルグアイが生んだ闘将

ディエゴ・ゴディン
ディエゴ・ゴディンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ代表/インテル)
生年月日:1986年2月16日(34歳)
市場価格:1000万ユーロ(約12億円)
今季リーグ戦成績:16試合出場/0得点1アシスト ※4月24日時点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウルグアイが生んだ世界屈指の守備職人。9年在籍したアトレティコ・マドリードでは高いキャプテンシーとボールに粘り強く絡むハードなディフェンスを武器にチームの堅守を支え、多くのタイトルをもたらすなど実力を証明し続けてきた選手だ。そんなディエゴ・ゴディンは、今季よりインテルに加入。しかし、負傷によりスタートダッシュに失敗、ここ最近は21歳のDFアレッサンドロ・バストーニの台頭もあるなど序列は上がり切らず、アントニオ・コンテ監督の下でやや苦戦を強いられている。

 ウルグアイ代表DFが最も強みとしているのはやはり「空中戦」だろう。相手のブロックをお構いなしに弾き飛ばしながら繰り出されるヘディングは攻守両面において大きな効果を発揮しており、そのパワーは世界でもトップクラスのものがある。勇敢にボールに飛び込んでいく「メンタル」の強さも特筆すべきポイントだ。「守備力」も「88」ともちろん高評価で、CBとしての能力は極めて高い選手と言える。しかし、先述した通りインテルでは苦戦中で、年齢を重ねるとともに肉体面にもやや不安が。順位を前回よりも大きく落とし、今回は90位ランクインとなった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top