J1サガン鳥栖、約20億円の赤字決算を発表。広告費大幅減少響く

2020年04月26日(Sun)13時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

サガン鳥栖
【写真:Getty Images】

 J1のサガン鳥栖は26日、運営会社である株式会社サガン・ドリームスの定時株主総会を開催するとともに、2019年度の収支決算をクラブ公式ウェブサイト上で公表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019年度にあたる第16期の決算は当期純損益約20億円の赤字。2018年度に続いて2期連続の赤字であり、損益額は前年度の約5億8000万円から大幅に増加している。

 広告収入が前年度約23億円から今年度約8億円へと大幅に減少したことが特に大きく響いた形となっている。チーム人件費などを含めた支出額に大きな変化はないが、売上高は前年度約42億6000万円から約17億円減の約25億6000万円にとどまった。

【了】

新着記事

↑top