世界最高のストライカーは誰だ! CF能力値ランキング16位~20位。衝撃を与え続ける若き怪物がついに登場!(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年05月03日(Sun)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

20位:世界を驚かせ続ける19歳

アーリング・ブラウト・ハーランド
アーリング・ブラウト・ハーランドの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:アーリング・ブラウト・ハーランド(ノルウェー代表/ボルシア・ドルトムント)
生年月日:2000年7月21日(19歳)
市場価格:7200万ユーロ(約86.4億円)
今季リーグ戦成績:14試合出場/16得点6アシスト(ザルツブルク)
今季リーグ戦成績:8試合出場/9得点2アシスト(ボルシア・ドルトムント)※5月3日時点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今冬にザルツブルクからボルシア・ドルトムントへ移籍した19歳のアーリング・ブラウト・ハーランドが、世界に衝撃を与え続けている。ドイツの強豪で「17番」を背負った同選手は、ブンデスリーガデビュー戦で途中出場ながらハットトリックを記録すると、続く2戦目でも2ゴールをゲット。わずか56分間の出場で5得点を挙げる、驚異的な数字を残した。さらに、パリ・サンジェルマン(PSG)とのチャンピオンズリーグ・ラウンド16の1stレグでも2得点。大舞台でも圧巻の活躍を見せるなど、世界がそのパフォーマンスに熱視線を注いでいる。

 そんなハーランドの能力値だが、やはり飛び抜けているのは「攻撃力」であると言えるだろう。抜群の決定力の高さにポジショニングの良さ、19歳にして冷静さを常に保っている選手であり、継続してゴールネットを揺らすことができるのはこのあたりが大きな要因となっている。また、身長194cm・体重87kgの体躯を誇るなど「フィジカル」の強さも兼備。単純なぶつかり合いではそう簡単に崩れることはない。

 それに加え「スピード」もあるのが、この男の恐ろしいところ。一度相手の背後へ抜け出すと一気にゴールまで持ち込む加速力を誇っており、対峙するDFからすればなかなか封じ込めるのが難しい存在であると言える。「ドリブル」や「パス」の質はまだまだ伸ばしていく必要がありそうだが、19歳にしてすでにこれだけの武器を併せ持っているのは、やはり驚異的だ。

 大舞台での重要な一戦を前にしても、堂々とした姿勢を保つ鋼の「メンタル」も特徴的なハーランド。すでに世界最高への階段を上り始めている同選手だが、果たして「頂点」にたどり着くことはできるか。今後の活躍に期待だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top