14位:ノルウェーの神童

マルティン・ウーデゴー
マルティン・ウーデゴーの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:マルティン・ウーデゴー(ノルウェー代表/レアル・ソシエダ)
生年月日:1998年12月17日(21歳)
市場価格:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:23試合出場/4得点5アシスト ※5月6日時点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「ノルウェーの神童」として世間から多くの注目を浴びていた若者の才能が、ようやく開花したと言えるだろう。レアル・マドリード加入後、ヘーレンフェーンやフィテッセへのレンタルを経験した21歳のMFは、今季よりレアル・ソシエダに加入。すぐに主力に定着した同選手は、その技術力の高さを見せつけ、一時はチームを2位にも導いた。そしてリーグ戦ではここまで23試合の出場で4得点5アシストを記録中と、目に見える結果もしっかりと残しており、着実に評価を高めている。

 文字通り“復活を遂げた”マルティン・ウーデゴー。そんな同選手は21歳ながら類稀なる才能を持っている選手と言えるだろう。特筆すべきは「テクニック」の高さ。ややボールを持ちすぎてしまうプレーも目立つが、左足を巧みに使ったキープ力が冴え、簡単にボールを失うことがない。複数人に囲まれても軽やかなステップで数的不利な状況を打開し、一気にチャンスへ結びつける上手さがある。数値は「85」と高評価になった。

 また、セットプレーのキッカーも務めるなどキックの確かな質も兼備。ゴール前では相手の意表を突くノールックパスやダイレクトパスと多彩なパターンでチャンスメークするなど、「パス」と「IQ」も非常に優れている存在だ。「フィジカル」や「空中戦」は凡庸であるが、攻撃的MFとして必要な能力をすでに高いレベルで持つ選手と言えるだろう。

 ミドルシュートの上手さもあるが、得点力がさらに向上すればより怖い存在になるのは明らか。当然、上記したような能力もまだまだ伸ばしていくことが可能となるはずだ。21歳の若者の更なる成長に期待したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top