ベルギー代表、歴代ストライカーの系譜。FIFAランク1位到達までの道…苦難の時も支えたエースたち

2020年06月10日(Wed)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

日韓W杯(2002)

>20200610_belgiumfw2002_getty
左からフェルヘイエン、ムペンザ【写真:Getty Images】



ムボ・ムペンザ
生年月日:1976年12月4日
個人成績(1998):1試合出場/0得点0アシスト
個人成績(2002):3試合出場/0得点0アシスト

10年以上ベルギー代表の一員として活躍し、通算56試合に出場しているが、3得点と結果はなかなか出なかった。1997年に初キャップを刻んだものの、代表での初ゴールはなんと2005年のギリシャ代表戦とキャリアも終盤に差し掛かった頃まで待たなければならなかった。残る2つのゴールはサンマリノ代表から決めたものだ。

もちろん1998年と2002年に出場した2度のワールドカップでもゴールを奪えていない。それでもクラブレベルではコルトライクやムスクロン、スタンダール・リエージュ、アンデルレヒトなどで数多くのゴールを決めてきた。

ポルトガルのスポルティングCPやトルコのガラタサライへの国外移籍は失敗に終わったものの、ベルギー国内では確かな実績を残している。弟のエミルもベルギー代表として活躍し、ムスクロンやスタンダール・リエージュでは2人揃ってプレーしていた。

【次ページ】ヴェスレイ・ソンク

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top